市民プールは狙い目!?

大学生が稼げる面白いバイトで有名なのはやはりプールの監視員じゃないですかね?

 

とくに市営または都道府県が運営もしくは運営委託してるプールにてバイト募集を広報、雑誌に載せているところはいいところだよ!

 

ここでは主に市民プールでの監視員を書いていくね。反対に私営プールは時給の割に利用者の多さ、規模のデカさ、業務の多さなどで普通のバイトよりも大変だと聞いたことが有るから私営は注意したほうがいいかも。

 

私は二年前の夏にバイト雑誌にて市民プールの監視員バイトを見つけたんだわ。プール監視員というと安全管理、もしもの応急救護について学ばないといけないんだけど、この点については確かに覚えることが多くて大変なんだわな。

 

うーん例えば、市町村によってはさ、水鉄砲・イルカ型浮き輪とかは持ち込み禁止というルールが私がバイトしてた市民プールにはあったね。

 

そのルールを初めて来た子どももしくは親に懇切丁寧に説明しなければならなかったり、応急救護はバイトなので特に関わらないわけでもなく監視員として最前線でAEDの操作、胸骨圧迫、人工呼吸をいつでもどこでも行えるようにしてないといけないからとかいう理由で毎日復唱させられたな。でも、覚えると簡単なんだわこれが!(笑)

 

後は夏休み中、利用者の監視や変質者の対処、台風・ゲリラ豪雨に対しての業務を行っていくだけ・・・。

 

バイトしてたとこの責任者が言うには「監視を怠らない限り、溺れる人はいないのから!」

 

でもし雨とか降って利用する人いなくなっても閉館してはダメだからたいきになるわけ。

 

これがめちゃくちゃ暇なんだけどおよぐわけにもいかんしね(笑)

 

オシマス はこう思うよ!

体育会系の人に向いてると思いきや、そうじゃない人でも案外できますよ♪