短気な人との会話術

短気で威圧的な人はどこにでもいますが、それが自分の上司であるとなるとかなり厄介です。
ちょっとしたことですぐに怒鳴られたり舌打ちされたりすると、仕事に対するモチベーションも下がっていまいます。
そんな短気で威圧的な上司とはどうコミニュケーションを取ればいいのでしょうか。

 

短気で威圧的な人は、本当は気が小さくて卑屈な人が多いです。
怯えたり変にご機嫌をとるような行動はやめましょう。
なるべく関わらないようにするよりは、先手必勝でこちらから話しかける方が良いです。
仕事に対しての不安や疑問があれば、それを相談するのが良いでしょう。
ミスをしてから報告するのではなく、困った展開になりそうなときにアドバイスを求めるのです。
「あなたを頼りにしています」という雰囲気作りが大切です。
そしてアドバイスは真摯に受け止めて実践するようにします。
経過報告も忘れずに伝えましょう。
その際気をつけることは、回りくどい言い方を避けることです。
相手は気が短いので説明が長いとイライラしてしまいます。
順調なのかそうでないのかを先に伝え、上司が理由を聞いてきたらわかりやすく説明するようにします。
そのために予め問題点や経過を箇条書きにしたりするクセをつけるのは仕事を進める上でも役に立つでしょう。

 

もう一つ大切なのは、リアクションの素早さです。
上司に指示されたり質問されたりした場合、それがすぐには結論が出ないことであってもまずきちんと返事をするようにします。
「あなたの話は理解しました。それに対して私の状況はこうなのです」とまずは上司の意向を受け入れた上で、それに対して自分がどうするのかを報告するようにすれば、上司も闇雲に怒鳴ったりすることはありません。
まずは受け入れて相手を安心させることが、このタイプの上司とのコミニュケーションのコツなのです。

 

タイプ別で考えてみよう!

無口な先輩との会話術

 

よく喋る先輩との会話術

 

10歳以上も年上との会話術

 

バイト探しサイトランキング

 

バイトル

夫婦の話し合いで「バイト探しによく使ったサイトどこ?」で、満場一致したバイトルさん!知名度も含めNo,1です♪

>>バイトル<<
>>詳細はコチラ<<

 

シフトワークス

シフトワークス求人サイトは、Yahoo Japanが運営しているアルバイト・パート求人情報サイトになっていて、短期・単発アルバイト情報サイト「ショットワークス」の姉妹サイトとして、運営されています。

>>シフトワークス<<
>>詳細はコチラ<<

 

※2017/01/31更新※