人として成長できるバイトランキング

スクールカウンセラー

児童、生徒、保護者、先生等のカウンセリングを行います。
他にも、心理療法を行ったり、発達障がいの疑いの子供達の様子を見、発達障がいの検査を行ったりします。

 

人によりそう事の難しいこの時代で、ゆっくりじっくり相手の話しを聴き支えながら、カウンセリングを行います。自分が精神的に追い込まれそうな現状になる事ももちろんありますが、苦しむ悩んでいる方が、少しでも明日への活力を見つけたり、前を向いて歩ける様になり始めた時、カウンセラー自身が沢山の気付きをし、自分への活力に?げる事が出来ますし、辛かった方の笑顔を見る事の出来る幸せなお仕事だと思います。

 

自立支援相談員

不登校の児童及び生徒が学校以外の教育委員会の認めた施設で学習や学校へ復帰する為の準備を行う支援員です。
他にも不登校の子供のいる学校や保護者の相談や支援、助言等も行い、時には学校へ出向いて行く事もあります。

 

不登校児童生徒は、辛さや苦しさを抱いて生きています。
それはその保護者も一緒です。
児童生徒が学校に行けない中でも、家にいるだけではなく、家や学校以外の居場所を見つけて、楽しいと思える事が出来る場所での子供達の支援や応援が出来る事は、とても嬉しい事です。
子どもは日々成長します。
その成長は、色々悩み苦しんだ子ども達の方が大きく幅広いです。
そんな成長を間近で見る事が出来、成長し、本人たちの戦場の場、学校に戻る瞬間を一緒に感じる事が出来るのはやりがいのある物です。

 

家庭児童相談員

ネグレクトや児童虐待の家庭の早期発見に努め、その家庭の子供達へきちんとした生活を送らせてあげる為の支援を行ったり、児童相談所等の関係機関との連携を行ったりします。

 

ご飯も食べていない家庭があっても、ただの、地域の人であったら何をする事もできません。
ですが、家庭児童相談員であれば、困っている方を助けお手伝いをする事が出来ます。
やりがいもかもしれませんが、人に役に立つ仕事というのは、なかなか出来ない物です。
朝も夜も関係なく仕事はありますが、その辛さを超える、誰かを助けたいとういう漲るパワーが出てきます。

 

スクールソーシャルワーカー

学校と地域を繋ぎ、学校や福祉が入って行けない家庭へ入って行き、保護者と話しをしたりとパイプ役になります。学校への助言を中心に、地域の見回り等も行い、社会と家庭を繋いでいきます。

 

何も役に立たないかもしれない。
みんなに相手にされないかもしれない。
それでも、自分が助けたい誰かがいる。
ひきこもりの子供や、話しを聴いてくれない保護者にはなかなか入り込む事は出来ません。
それでも、スクールソーシャルワーカーは最後の砦で、いつでも失敗は許されない状況にいます。
その危機感とスクールソーシャルワーカーとしての大きな意義のある仕事を出来る事は誇りにも繋がります。

 

特別支援員

発達障がいのある児童生徒へ、特別支援学級の担任や担任の指示の元、学習面や生活面での支援を行います。
発達障がいだけではなく、身体的支援のいる児童生徒には身の回りの支援等も全て行います。","

 

年々増えて行く発達障がいのある児童生徒。
子供達は生き難さを抱えながらも、通常教室や学校で他の児童生徒と横並びに活動しなければなりません。
それは特別支援の児童生徒にはとても困難な事です。
そのお手伝いを一番身近で手伝う事が出来る。
親よりも友達も誰よりも一人の児童の側で一緒に過ごす事が出来る。
自分の子供ではない子供の成長を身近で見れ、一緒に喜び、一緒に悲しむ瞬間を共有する事が出来る、一番身近で、そして成長と共に離れて行かなければならない支援員の仕事は自分もともに成長させてくれます。

 

バイト探しサイトランキング

 

バイトル

夫婦の話し合いで「バイト探しによく使ったサイトどこ?」で、満場一致したバイトルさん!知名度も含めNo,1です♪

>>バイトル<<
>>詳細はコチラ<<

 

シフトワークス

シフトワークス求人サイトは、Yahoo Japanが運営しているアルバイト・パート求人情報サイトになっていて、短期・単発アルバイト情報サイト「ショットワークス」の姉妹サイトとして、運営されています。

>>シフトワークス<<
>>詳細はコチラ<<